Moldex3D

1.  概要
Moldex3Dはプラスチック射出成形産業における世界最先端のCAEです。Moldex3Dの持つクラス最高の解析技術は、射出成形工程のあらゆる側面をシミュレーションし、製品の設計や製造可能性を最適化します。これにより納期短縮と企業の利益率を最大限にすることが可能になります。一連のMoldex3D製品の中で、eDesign は製品の製造工程の前の段階で、製品と金型の設計をシミュレーションすることができる最適なツールです。AdvancedとProfessional はさらに詳細な解析や最適化を行うために使用する高度なシミュレーションツールです。

2.ソフトウェア機能概要

2.1 eDesign Basic
プラスチックデザイナーがよく直面する成形関連の問題として、充填不十分、望ましくないウェルドライン、不適切な壁面厚みなどが挙げられます。 Moldex3D eDesign Basic Packageは、前述の成形関連の問題を防止すべく、部品デザインの製造可能性をすばやく検証する強力なツールを提供します。 弊社独自の自動メッシュ機能を利用すると、解析用モデルが直ちに作成できます。 その上、金型の充填に必要な圧力、および、ウェルドラインや気泡混入の発生しうる場所に関する製品関連の洞察を取得することもできます。Moldex3D eDesign Basic Packageをそのまま採用することにより、製造可能性を懸念することなしに製品が設計でき、品質や効率が改善され、開発コストが節約でき、市場投入までの時間が短縮されます。

2.2 eDesign
Moldex3D eDesignは、机上でデザインを検証できる使いやすいパッケージです。 部品や金型の製作を容易にして自動メッシュを提供する対話型インターフェースのおかげで、CADに関する高度な知識がない方でも、CADで作業をすることが可能になります。 この正確な3Dモデルにより、製品に関する洞察を得て、流動や熱の特性を可視化し、実際に部品を作成する前にプロセスを最適化することができます。 Moldex3D eDesignは、高品質な製品を設計して、開発コストを節約し、市場投入までの時間を短縮します。

2.2 eDesign
Moldex3D eDesignは、机上でデザインを検証できる使いやすいパッケージです。 部品や金型の製作を容易にして自動メッシュを提供する対話型インターフェースのおかげで、CADに関する高度な知識がない方でも、CADで作業をすることが可能になります。 この正確な3Dモデルにより、製品に関する洞察を得て、流動や熱の特性を可視化し、実際に部品を作成する前にプロセスを最適化することができます。 Moldex3D eDesignは、高品質な製品を設計して、開発コストを節約し、市場投入までの時間を短縮します。

2.4 Advanced
Moldex3D先進ソリューションパッケージは、製品や金型のデザイナーから高度なCAEの専門家まで、あらゆるユーザーに、薄肉成形部品から微細形状をもつ複雑なモデルまで、どんなデザインについても詳しい情報を提供します。部品や金型の製作を容易にして自動メッシュを提供する対話型インターフェースのおかげで、CADに関する高度な知識がない方でも、CADで作業をすることが可能になります。

その上、多種多様な確実性の高いエレメントが提供されているため、正確なソリューションを得ることができます。Moldex3D先進パッケージでは、2.5Dモデリングと3Dモデリングのメリットを組み合わせることにより、どんなデザインでも、正確で効率の良いパフォーマンスを確実に得ることができます。 実際に部品を製作する前に、製品に関する洞察や製品特性を把握できるので、プロセスを最適化することができます。 Moldex3D先進ソリューションパッケージは、高品質な製品を設計して、開発コストを節約し、市場投入までの時間を短縮します。
 

2.5 IC Packaging
ICコンポーネントの樹脂封止とは、物理的な損傷や腐食を防止するために、トランスファ成形法によって、ICチップをエポキシ樹脂封止材料(EMC)で樹脂封止するプロセスです。 精密設計された最新電子部品の樹脂封止では、EMCの複雑な化学レオロジー以外にもさまざまな課題や不確定性が導入されます。 チップの樹脂封止における一般的な欠陥には、不完全充填、空孔、ワイヤースウィ-プ、パドルシフト、パッケージのそりなどがあります。

2.6 Solution Add-on
o eDesignSYNC
o Fiber 纖維配向
o アドバンスドホットランナー
o 射出圧縮成形 (ICM)
o サンドイッチ成形
o ウォーター-アシスト射出成形  
o マイクロセルラー発泡射出成形 (MuCell®)
o 粘弾性 (VE)解析
o 光学解析
o アンダーフィル
o エキスパート
o 応力解析

 

 

3.   Customer Success Stories and Contact point

Other Articles