ZUKEN

1. 図研について

図研は、創業当初からの主要取引先であったエレクトロニクス産業や精密機器、電子化が急速に進む自動車や航空・宇宙産業、そして工作機械などの産業機器といった幅広い産業でお客様が拡大してきました。そして今日、あらゆる産業において、市場と製造組織の双方において、グローバル化とボーダレス化が急加速しています。この環境変化に的確に対応するために、図研も真のグローバルカンパニーとして、マーケティング、開発そして販売サポート全般に渡って、世界視野に立った企業活動を一層推進します。

"The Partner for Success"というコーポレートメッセージの通り、世界のモノづくり企業の成功を支援する信頼されるパートナーであるために、図研は困難な課題に果敢に挑戦するチャレンジャー集団であり続けます。

       

2.  エレクトロニクス設計(EDA)

「より小さく」、「より軽く」、「より高いエネルギー効率を」、「より高機能に」...

世の中にある様々な製品の進化においてエレクトロニクス技術は欠くべからざるものであり、その重要性は今後ますます高まっていくと考えられます。

図研は、1976年の設立以来エレクトロニクス実装設計のためのソフトウェア製品において常に最先端の技術を提供してまいりました。エレクトロニクス技術の目覚ましい進歩とともに、製品設計の難易度も高くなっています。私たちの身近にある電気製品の設計においてでも、ギガヘルツのスピードで飛び交う電気信号をミクロン単位の精密さで配線することが要求されます。日本で生まれ、お客様の厳しい品質要求を満たすことで培われてきた図研のエレクトロニクス設計ソリューションは、難易度の高い設計課題にチャレンジし続けなければならない世界中のハイテク企業において多数採用されています。

 

3. メカニカル設計/エレ・メカ設計

図研のメカニカル設計ソリューションは、3DCADの導入によるメカニカル設計の3次元化にとどまりません。3DCAD導入と解析技術コンサルティングサポートの専門家集団であるCADLABによるサービスや、ラティス・テクノロジー社の軽量3DフォーマットXVLを活用した様々なソリューションなど、 3D設計情報の価値をいかに活用して効果をあげていただくかということに重点をおいています。

また、エレクトロニクス設計とメカニカル設計の協調・連携設計がモノづくりの効率化に効果的であることは今更言うまでもないことですが、組織も手法も、そして文化も異なる両分野の「壁」を崩すことは容易ではありません。エレクトロニクス設計、メカニカル設計両分野において経験と実績を持つ図研ならではのソリューションやサービスをお客様のニーズに合わせてご提案いたします。

Other Articles