CAM-TOOL

CAM-TOOL は、サーフェイスモデリング機能を有し、CAD データの授受から NC データの出力まで行うCAD/CAM 一体型のハイエンドCAM システムです。

 IGES、STEPやCATIAV5、Parasolidなどのダイレクト変換によるモデルデータの形状処理、CAM用モデリング作業に対応する多彩な曲面処理・形状評価・編集機能の高機能なモデラを搭載。穴、2.5軸、3軸、5軸加工のカッターパスを作成します。

 3DCAMエンジンはハイブリッドCAM(ポリゴン演算、サーフェース演算)を搭載。製品の要求品質に合わせ適用することで、高精度・高効率な加工を実現します。

モデリング&形状評価

他社 CAD システムとの間で確実なデータ交換を実現し、スムーズなモデリング作業を強力にサポート。

豊富な実績と高度な技術力を背景に、高精度で信頼性の高いデータ変換ソフトを提供しています。

標準変換機能

    - IGES インポート/エクスポート

    - DXF インポート/エクスポート

    - STEP インポート/エクスポート

    - STL インポート

 

ダイレクトトランスレータ

    - CATIA インポート/エクスポート

    - CADmeisterインポート/エクスポート

    - NX Importインポート/エクスポート

    - Parasolidインポート/エクスポート

    - SolidWorksプラグイン

    - thinkdesignインポート

 

2.5軸加工&穴加工

3D CAM と融合した操作環境が効率的かつ安全な加工データを作成形状の容易な確認と多彩な加工バリエーションが短納期の現状をサポートします。

 

2.5軸加工

2軸/2軸半加工は、ワイヤフレームの輪郭に対し複数の断面を指定することを可能としており、ポケット形状や島形状を定義できます。また、曲面から2軸/2軸半で加工可能な平面と断面を認識し、カッターパスの作成を可能とします。

2.5軸加工モード

    -輪郭切削加工

    -キャビ周回加工

    -コア周回加工

    -平面加工

    - 2軸加工

    - 2.5荒加工

    - 2.5側面加工

    - 2.5平面加工

    - 2.5面取り

 

穴加工

点、円はもとより、円弧・カーブ・曲面からの穴の定義が可能です。穴加工は、独自のポスト処理により演算工程表上で2.5D、3Dともに一括管理され、加工済み形状を認識した干渉チェックにより安全な穴あけを実現します。わざわざ他システムでデータを出力することなく、CAM-TOOL の中で全て完結できます。また、CLの最適化機能により最適な穴あけパスの作成を可能とします。

穴加工モード

    -固定サイクル加工

    -面取り加工

    - G01穴あけサイクル加工

    -真円荒取り加工

    -真円底面仕上げ加工

    -真円周回加工

    -真円底面周回加工

    -ヘリカルタップ加工

 

3軸加工

多彩な加工モードを搭載し、高硬度材への高速直彫りをはじめ、様々な加工において高品位かつ高効率な切削を実現します。

等高複刃荒取り加工

複数工具による等高線/取り残し切削を荒取りから中仕上げまでの各工程に一括適用。前工程までの削り残り部分を自動検出し、削り残り部分に対してのみカッターパスを作成します。また、鋭角切削部に対するR挿入処理や削り残し処理など、より効率的で安全な加工データが作成できます。工具はボール/ラジアス/フラットエンドミルを組み合わせて使うことが可能。

 

等高複刃取り残し加工

アプローチ動作を最小限に抑え、削り残し領域毎に優先的に加工するなど、無駄のない加工が行えます。

面沿い取り残し加工

前工程での工具形状を指定することで、前工程での工具が入り込めなかった稜線部、溝部などの未加工領域をシステムが自動検出しカッターパスを作成します。指定した切り込み量で追い込むことができるほか、前工程における傾斜切り込み離れ量やコーナーRを考慮して、過剰な負荷のかからない安全なパスが作成できます。

加工モード(サーフェース)

    -等高線荒取り加工

    -等高線高効率荒取り加工

    -等高線仕上げ加工

    -等高線全体仕上げ加工

    -走査線領域加工

    -平坦部周回加工

    -水平領域加工

    -取り残し加工

    -面切削仕上げ

    -エイミングチェック

    - CL + チェック

    -カーブ切削

    -ペンシル加工

    -複合面沿い加工

 

等高線仕上げ加工

オフセット切削の追加や平坦部周回切削/走査線領域切削/水平領域加工などとの併用により、傾斜の緩やかな部分や水平面に対する加工にも対応。鋭角切削部に対するR挿入処理や角出し機能などの豊富なパラメータも用意され、仕上げや中仕上げ工程において、幅広く活用されています。

加工モード(ポリゴン)

    -等高複刃荒取り加工

    -等高複刃取り残し加工

    -等高走査線荒取り加工

    -走査線加工

    -等高取り残し加工

    -面沿い取り残し加工

    -面沿いオフセット加工

    -等高仕上げ加工

 

同時5軸加工

3軸と同じ操作で精密な5軸加工を可能にします。

CAM-TOOLの5軸加工機能は、5軸特有スキルを必要とせず5軸制御マシニングセンタの性能を最大限に引き出します。

「同時5軸CAM」は、作成済みの加工パスに、工具軸方向の情報を付加する方法で同時5軸の加工パスを作成します。当社独自のアルゴリズムによる先行制御(スムージング機能)を施すことで、旋回軸と傾斜軸の急激な加減速を抑制し滑らかな動作が実現でき、工具が切削面に与える影響を低減します。

5軸変換機能

5軸への加工パス変換方法としては、「オート」、「カーブ」、「ポイント」、「マニュアル」を用意。これらの方法を選択することにより、加工部位の特性や要求品質に合わせた加工を可能とします。また、先行制御により旋回軸と傾斜軸を滑らかに制御し、干渉チェック機能および自動干渉回避機能をもち、軸加工の精度そのままに、同時5軸加工パスへ変換できます。

 

同時5軸加工

    -スワーフ加工
    -等高線仕上げ-5X
    -複合面沿い加工-5X
    -取り残し加工-5X
    -基準面オフセット加工-5X
    - G01穴あけサイクル-5X

 

ベースサーフェスモード

“ベースサーフェスモード”は、Version8.1での同時5軸CAMで指定されたベース表面にツールパスを作成するための新しい強力な切削モードです。これは、CAM-TOOLを特徴付ける表面計算によって極端な品質の表面仕上げを実現しました。それは実質的に後退を排除することができ、また表面仕上げの劣化を防止し、さらに加工時間を短縮する。

 

自動化と省力化のための関連ソリューション