CADdoctor

1. 3Dデータ変換・活用支援ツール

CADdoctorは、3次元データを様々なツールで有効活用するために、最も基本となる3次元データ変換機能をはじめとして、データの中に潜む不具合箇所を様々な側面で自動検出するデータ検証機能、それを解決する修正機能、データの簡略化や見込み変形などデータの前処理やツールを補完する形状編集・最適化機能を備え、3次元データを有効かつ効率的に活用するためのあらゆる機能を集約したデスクトップツールです。

2.データ検証/修正機能

3Dデータ変換・修正機能とPDQ検証機能は、CADdoctorの中心となる機能です。標準機能であるIGESデータの検証・修正に加え、必要に応じて各種CADの入出力オプションを追加することで、各CADのネイティブデータの読み込みおよび書き出しができます。

3. 外部ファイル比較オプション

自動修正による変化箇所を確認するためのデータ比較機能(標準機能)に加えて、 IGESとParasolidなど、異なるフォーマットの3D形状を比較し、表示される色の違いなどによって形状の差異を視覚的に判別する機能です。

4. 製品構成

CADdoctorは、標準パッケージと追加オプションで構成されます。標準パッケージ(IGES入出力・STL出力)に入出力オプションを追加することにより、高精度のデータ変換や用途に応じた効果的なデータ活用が可能になります。また、「形状簡略化オプション」をはじめ、データの利用目的に応じて形状を最適化するための様々な機能拡張オプションをご用意しています。

 

Other Articles